【育毛ケアサプリ】ノコギリヤシ

背景

ノコギリヤシとは?
ノコギリヤシと呼ばれる育毛に効果があるといわれている植物をご存知でしょうか。前立腺肥大症の予防や改善に利用されており、抜け毛や薄毛の対策でも注目されています。オオサカ堂でもノコギリヤシのサプリメントを幾つか取扱いをしているので、ご紹介したいと思います。

ノコギリヤシは北米に自生するヤシ科のハーブの一種で、45cmから1mに広がるノコギリ上の特徴的な葉を持つことから、ノコギリヤシと呼ばれています。古くからネイティブアメリカンたちにより、男性の強壮、利尿、鎮静効果のある民間薬として利用されてきました。特に壮年期の男性に有用とされたことから、前立腺肥大症の治療薬として研究され、その後男性ホルモンを抑制する働きがわかり、育毛への効果で注目されるようになりました。
ノコギリヤシの育毛効果のメカニズム
ノコギリヤシのサプリメントをオオサカ堂でも取扱いしていますが、このノコギリヤシ、男性の脱毛・薄毛の最も大きな原因といわれるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成の抑制に関与する働きが示唆されているのです。ジヒドロテストステロンとは、男性ホルモンであるテストステロンが5α-リダクターゼと呼ばれる酵素によって変換されてできた強力な男性ホルモンです。

テストステロンは男らしさを形成するホルモンで、性欲や筋肉・骨格の成長と関わりがありますが、ジヒドロテストステロンに変換されてしまうと、性欲の減退や薄毛、体毛の増加の原因となるといわれています。つまり、5α-リダクターゼの働きを抑え、テストステロンがDHTへの変換を防ぐことが脱毛・薄毛の重要な対策となるのです。そして、ノコギリヤシは、5α-リダクターゼの働きを抑える働きがるため、脱毛・薄毛への効果が示唆されているのです。逸話として、ネイティブアメリカンたちは、ノコギリヤシを強壮剤として利用しているため、薄毛の人が少ないといわれているようです。
バストアップ効果なども!?
また、前立腺肥大症への効果も同じメカニズムによるものといわれています。残尿感の悩みや、夜中の頻尿などのトイレの悩みに効果が期待できます。さらに、女性の効果もあるといわれています。

体内の男性ホルモンを抑制し、女性ホルモンの働きを優位にすることでホルモンバランスをサポートし、バストアップなども期待できるといわれています。オオサカ堂では幾つか、ノコギリヤリのサプリメントを取扱いしているので、ぜひ、チェックしてみてください。

オオサカ堂